統一論題
「地域ビジネスの実践と評価(仮)」
(日本生産管理学会 令和6年度 中部支部7月例会)

 地域の産業資産の活用から情報技術を融合させたエコシステムの構築などの地域産業振興や競争力強化に関する取り組みは,観光ビジネスから創業・ベンチャービジネスに至るまで幅広い分野において顧客,企業,行政などによって連携して推進されてきた.近年は、これまで蓄積されてきたこれら分野の経済学的アプローチ,産業地理学分析,経営学的アプローチの融合研究として地域ビジネスの実践や評価に有益な方法論の概念化が求められている.

 こうした背景から,今回の全国大会では,産業集積に関する適切な成果指標形成を志向する分析のひとつとして,基調講演をいただく板倉宏昭教授の研究グループが推進している「地域バリューチェーン分析」の考え方や調査事例の報告を通じて,学術的,実践的インパクトを意図した議論を展開したいと考えている.なお,板倉教授による地域バリューチェーンの概念は「地域コミットメントを基盤とし、地域の重層的リーダーシップをエンジンと捉え、内部力と外部力を新結合させる機能」である.

 この議論を通じて,多様化する市場ニーズに応え,成功に導く地域ビジネスを体系的に整理,理解し,地域社会の活性化,地域経済の発展,支援につながる気づきを得たい.

日時

2024年(令和6年)7月13日(土)

14:00-18:30(編集委員会13:00-,理事会・総会13:15-)

大会会場

椙山女学園大学 星が丘キャンパス 現代マネジメント学部棟205 

〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17番3号  Tel 052-781-1186(代)

地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 徒歩5分
https://www.sugiyama-u.ac.jp/univ/access/index.html#hdgLg2
※公共交通機関をご利用下さい。

基調講演,特別講演,および研究発表のオンラインセッションのみは,オンライン(Zoom)対応いたします.

プログラム

時間演題 (敬称略)
13:00-13:15編集委員会(205教室とzoomオンライン)
13:15-13:50標準化研究学会 理事会・総会(205教室とzoomオンライン)
13:55-14:00開会の挨拶(205教室とzoomオンライン)
標準化研究学会 会長 近藤高司
14:00-14:50基調講演(205教室とzoomオンライン)
「地域バリューチェーン-持続可能な地域を創る-」
東京都立産業技術大学院大学教授 板倉宏昭氏 司会:桂信太郎
14:50-15:20特別講演(205教室とzoomオンライン)
「地域バリューチェーンの調査報告」
品川クリエイティブラボ 代表理事 信田勝美氏,高知工科大学 桂信太郎氏
15:30-18:30研究発表