標準化研究学会は、平成13年(2001) 11月に「経営管理活動の一環として(主として開発と生産に関わる)の標準化技法の研究および教育ならびに国際標準化に向けての実務の指導・改善の発展を図るとともに、会員相互および関連学会、会員との連絡、研修の場とし、もつて学術研究全体の発展に寄与すること」を目的として設立されました。